余計な運動器具はいらない! タオル1枚で全身筋力アップ

使い方次第で筋トレ・ストレッチが効果的に行える

脂肪をため込みやすい冬は、家で手軽に、タオルを使ったエクササイズを

タオルもりっぱなエクササイズグッズ

 そろそろコートが手放せなくなる季節。厚手のコートを着こんだり、寒さで縮こまると、血行が悪くなって肩こりの原因になります。また寒い冬は、ただでさえ体が脂肪をため込もうとするのに加え、暖房の効いた室内にばかりいると、消費エネルギーが減って確実に肥満の原因に。

 そうならないために、こまめに体を動かし、軽い筋力トレーニングやストレッチで太りにくい体をつくりましょう。それには、家にいながら思いついたときにでき、しかもわざわざ特別な健康器具を買わなくてもできるトレーニングが一番ですね。

 そこで今回は、どこの家にもある「タオル」を使って、家の中で簡単にできるトレーニングを紹介します。ごく普通のフェイスタオルが、使い方次第で筋トレやストレッチを効果的に行える、りっぱなエクササイズグッズに変身です。

 お風呂上りにじっくりやるのもいいし、手を洗ってタオルを使ったあとなど、ついでにちょこっとやってしまうのもいいでしょう。テレビを見ながらやるのもおすすめです。

肩こり予防、腕・肩・腹の筋力アップにも効く

 タオルならうっかり落としても、振り回しても安全ですし、汚れたら洗濯できます。また、タオルの持ち方は伸ばして持ったり畳んで持ったりと、エクササイズに合わせて自由に変えることができますし、伸ばして持つときは両手の間隔を短くしたり長くしたりすることで難易度の調節が簡単にできます。

肩こり予防に「タオルストレッチ」
・両手でタオルの端を持ち、腕を前に伸ばして息を吸う。
・息を吐きながら、両腕を上に上げていき、できるだけ伸ばしたまま後ろに回す。息を吸って、吐きながら両腕を逆に回し、はじめの姿勢に戻る。
・ゆっくり5~10回行う。
(体が硬くてタオルの両端を持ってもストレッチできない人は、タオルの四つ角のうち対角線上の2カ所を持つと楽にできます)



二の腕・胸の筋力アップに「タオルスクイーズ」
・タオルを両手で短く持ち、腕を伸ばしながらギューっとしぼる。力を入れるときに息を吐く。
・上下の手を入れ替え10回ずつ行う。



腕・肩の筋力アップが同時にできる「アームストレッチ」
・右手を上から、左手を下から背中に回し、タオルの両端を握る。息を吐きながら左手をゆっくり下へ伸ばしてタオルを引っぱり、限界まで引っぱったら数秒間静止する。
・息を吸って、吐きながら右手でタオルを上に引っぱり、限界まで引っぱったら数秒間静止する。
・上下1セットで上下の手を持ち替えて5回ずつ行う。



腹筋と肩の引きしめに「タオルローイング」
・床に腰を下ろし、ひざ裏の少し上あたりにタオルを回し、両手でタオルを握る。次に両足を浮かせて安定させる。
・息を吸って、吐きながら両手でタオルを引っぱり、ひざを胸に近づけるようにする。息を吸いながら元の姿勢に戻す。体がぐらつかないように注意しながら、リズミカルに5~10回行う。



 どの運動も回数は目安にして、無理のない範囲で行ってください。慣れてきたら徐々に回数を増やしていきましょう。

(「すこやかファミリー」法研より)

【監修】
木村 リミ先生


ボディ・クリエイター
ボディ・クリエイション・アカデミー主宰
日本女子大学食物学科卒業後、ウエイトトレーニング、ヨガ、リズム体操、各種ダンスを学び、国立競技場の指導員となる。その後、日本鍼灸理療専門学校で学び、東洋的な療法や栄養学に基づくダイエット法を取り入れた、楽しくムリのない体づくりを研究。カルチャースクールの講師、雑誌・テレビなどでも活躍中。著書に『チュ-ブ&ダンベルWエクササイズ』(大泉書店)など多数。

その他のフィットネス&リラックスコラム

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1
    女性に多い『痔』原因と症状|こんな人は要注意!痔になりやすい7つの習慣
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 男性…
  2. 2
    野菜ジュースは飲んでも意味がない? 野菜ジュースでとれる栄養とは
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  3. 3
    批判されても挫けない!『心が折れない』強いメンタルの作り方
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  4. 4
    足がむくむ、足がダルい…女性に多い『下肢静脈瘤』かも? 原因と症状
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  5. 5 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  6. 6
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱え…
  7. 7
    体はストレスや疲労のサインを出している―年度替わりのストレス対策
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 3~…
  8. 8 ストレスに強い人と弱い人の違い|ストレス耐性を高める6つの要素
    ストレスに強い人と弱い人の違い|ストレス耐性を高める6つの要素
    環境の変化にストレスを感じる人と感じない人がいる 日々、暖かくなって…
  9. 9
    【医師が教える】夏まで90日!リバウンドなしダイエットのやり方
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  10. 10
    あの人うつ病かも? うつを見分ける症状のポイント|接し方のヒント
    【執筆】住本吉章カウンセラー 誰でもが陥りやすいうつ状態 …
  11. 11
    寝起きスッキリ! 朝すぐに起きられる人になる11個の方法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 早朝…
  12. 12
    怒りの対処法「アンガーマネジメント」で人間関係を円滑に
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  13. 13 ポッコリお腹がへこむ!道具いらずのお腹ヤセ体操
    ポッコリお腹がへこむ!道具いらずのお腹ヤセ体操
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 北海…
  14. 14 仕事や家事がしんどい、やる気がわかない…心が疲れたときの対処法
    仕事や家事がしんどい、やる気がわかない…心が疲れたときの対処法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  15. 15
    腸内環境の改善で”性格”まで変わる?!心の安定を得るための方法5つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 腸内…
  16. 16
    大人の女性の悩み“尿モレ”はお尻を鍛えて解消!|ウエストも細っそり
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 出産…
  17. 17
    春の眠気を吹き飛ばす!眠くなった時に集中力を取り戻す5つの方法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ぽか…
  18. 18
    ネガティブな考えにオサラバ、考え方のクセをつかみ改善する7つの方法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ネガ…
  19. 19 痩せたい人が食べるべき食材|“脂肪を燃やす栄養素”の最新情報
    痩せたい人が食べるべき食材|“脂肪を燃やす栄養素”の最新情報
    知らなきゃ損! 微量でも体内で大きな力を発揮する。 微量栄養素が欠乏…
  20. 20 うまくいかない人間関係の原因は親への葛藤や感情にあるかも?
    うまくいかない人間関係の原因は親への葛藤や感情にあるかも?
    心理学用語―転移とは? 臨床心理学の用語に、『転移』という用…

一覧