一晩寝かせたカレーにはウェルシュ菌が増殖! 食中毒を防ぐには

一晩寝かせるとおいしいけれど、食中毒菌増殖が怖い

肉や魚介類が高い汚染率。腸内で作る毒素で腹痛や下痢が。加熱料理でも長時間置かずに食べ切るほうが無難

室温で置くとウェルシュ菌がどんどん増える

 よく、一晩寝かせた翌日のカレーはおいしいといわれますが、それは野菜や肉などの具材からうま味が溶け出すからだとか。
 「それなら、これからカレーは作った次の日楽しむことにしよう」と即断するのは、ちょっと待って。というのは、保存の仕方によっては、「ウェルシュ菌」という食中毒を引き起こす細菌が増殖する危険性があるからです。

 調理したカレーを室温などの下で置いておくとウェルシュ菌は急速に増殖するので、作ったら早めに食べ切るほうが無難。保存するなら、急いで冷まして10℃以下で冷蔵することが重要です。

殻に閉じこもると100℃ 6時間の加熱でも死なない

 ウェルシュ菌はもともと自然界に広く分布し、土や水中、私たちや動物の腸の中などにすみついています。食材では肉や魚介類などの保菌率が高いようです。
 ウェルシュ菌の特徴は、熱に強い芽胞という“殻”を作ること。芽胞に閉じこもったウェルシュ菌は、100℃で1~6時間加熱しても死滅しないといわれるほどです。

 作りたてのカレーなら、熱でほとんどのウェルシュ菌は死んでしまうのでまず問題はありませんが、一部のウェルシュ菌は芽胞を作って生き延びます。室温で自然に冷ますと、生き延びたウェルシュ菌はカレーの中で急速に増殖します。増殖スピードは43~45℃で最大になるといわれます。

 ウェルシュ菌のもう1つの特徴は、酸素の少ない条件のなかでだけ増殖すること。加熱によって料理の中の酸素は外に追い出されるので、増殖しやすくなります。

腸内に入った菌が増殖するときに毒素が作られる

 大量のウェルシュ菌に汚染された料理を食べると腸の中でも菌が増殖し、芽胞を作るときにエンテロトキシンという毒素を作り出します。この毒素が食中毒をひき起こし、たいていは食べてから12時間以内に症状が現れます。主には腹痛と下痢で、発熱や吐き気、嘔吐(おうと)などはほとんどなく、普通は1~2日で回復します。

大量調理で起こりやすいので“給食病”の異名も

 ウェルシュ菌増殖の条件が揃うのはカレーばかりではありません。牛・鶏・豚肉などの食肉や魚介類、野菜などを使ったシチューやスープ、煮物などでも、ウェルシュ菌による食中毒が多く発生しています。
 これらの料理をたくさん作り、大きな容器のまま長時間室温で放置するなどしたときにウェルシュ菌は増殖しやすいわけです。

 このことから、家庭よりは飲食店、仕出し屋、旅館、学校などでこの食中毒は起こりがち。1件当たりの平均患者数がほかの食中毒の場合よりも圧倒的に多いため、“給食病”という異名もつけられています。

保存するなら小分けにし、急いで冷まして冷蔵庫へ

 ウェルシュ菌による食中毒を防ぐには、以下のような注意を。

●すぐに食べる……前日調理は避け、作ったら早めに食べる。長い時間置くときは、55℃以上に温めたままにする。

●保存するなら小分けに……底の浅い容器に小分けにして空気に触れさせ、急いで冷まして10℃以下で冷蔵する。

●しっかり再加熱……保存しておいたものを食べるときは、よくかき混ぜて空気にさらし、中心部までしっかり加熱。ウェルシュ菌は菌の量が多くないと食中毒にはならないため、再加熱で芽胞に閉じこもっていない菌は殺してしまう。

 ウェルシュ菌による食中毒が多発するのは7~9月ですが、冬でもみられます。症状はほかの細菌性食中毒に比べると軽症で、普通は特別な治療をしなくても回復します。けれど、何か持病をかかえている人や、子ども、高齢者では重症化することもあるので油断しないことです。

【関連コラム】「もしかして食中毒? と思ったら」

(編集・制作 (株)法研)

コラムに関連する病名が検索できます。

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1
    もっと気楽に!人間関係に疲れないための5つのポイント
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  2. 2
    【シワ・シミ・たるみ】老け顔の原因になる9つの食べ物
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 鏡で…
  3. 3 睡眠不足が続くとうつ病になりやすい|睡眠5時間は危険ライン?
    睡眠不足が続くとうつ病になりやすい|睡眠5時間は危険ライン?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 仕事…
  4. 4 ひきこもりの心理。何が原因で『ひきこもり』になるの?
    ひきこもりの心理。何が原因で『ひきこもり』になるの?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 学校…
  5. 5
    『大人のひきこもり』専業主婦のひきこもりが増加中?!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 若い…
  6. 6
    ドーナツに栄養はない!? 実は体によくない物質だらけ…
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  7. 7 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  8. 8
    真面目な人ほどストレスを感じやすい? ストレスと上手く付き合うコツ
    (編集・制作 (株)法研) 油断は禁物。長引くと社会生活に支障をきた…
  9. 9
    食べ過ぎ注意!食べるだけでからだが臭くなる『臭う食べ物』
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  10. 10
    仕事・ワンオペ家事育児で女性は疲労困憊!? 危険な過労のサインとは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと まか…
  11. 11
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱え…
  12. 12
    骨粗しょう症の予防にいい食べ物と、摂りすぎ注意の食べ物
    (編集・制作 (株)法研) 骨粗しょう症の予防にはカルシウムの多い食…
  13. 13
    体によさそうだけど、本当は“不健康”な食べ物9つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  14. 14
    がん予防・老化防止・疲労回復・美肌…緑茶には健康効果がいっぱい!
    (編集・制作 (株)法研) (「すこやかファミリー」法研より) 「…
  15. 15 喉が渇く、疲れやすい…その症状、糖尿病予備軍かも?10のチェックリスト
    20代・30代の女性に増える『プチ更年期』こんな症状が続いたら注意を!
    (編集・制作 (株)法研) 原因はストレスや過剰なダイエット、過労な…
  16. 16
    これ以上もう無理!仕事を頼まれたときの上手な断り方、4つのポイント
    断り方のコツを練習しましょう たとえば、こんなことはありませんか? …
  17. 17 眠い・だるい・疲れやすい・集中力がない…原因は鉄分不足かも?
    ストレスや疲労を感じたら、自律神経を整えて心身をリセット!
    【執筆】ピースマインド・イープ 若尾秀美 季節の変わり目に、体調を崩…
  18. 18
    頑張り屋さんは“うつ”になりやすい?こんな性格の人はちょっと休もう
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 年々…
  19. 19
    ぽっこりお腹を解消! 姿勢美人になる2つのエクササイズ
    (編集・制作 (株)法研) (「きれいになる15分トレーニング」山岡…
  20. 20 産後の体重減少や激しい抜け毛の原因は「産後無痛性甲状腺炎」だった!
    お腹がポッコリしてきた…それは太ったのではなく卵巣の病気かも?
    (編集・制作 (株)法研) 卵巣は腫瘍ができやすい臓器。しこりや張り…

一覧