睡眠時無呼吸症候群 Part1 こんないびきの人は気をつけて!

大きないびきが突然止まって・・・あなたの隣の人は大丈夫?

SASは睡眠中、一時的に呼吸が止まる病気。こんないびきは要注意です

SASが疑われるいびき

 「いびきがすごいね」といわれたことはありませんか?
 寝入りばなにかくいびき、あるいはお酒を飲んだときや疲れたときにかく、いわゆる習慣性のいびきは、医学的にあまり心配ないいびきだといわれます。
 しかし、あおむけに寝ると大きくなるいびき、強弱のあるいびき、朝までずっと続くいびき、いびきといびきの間で呼吸が止まっている場合は、睡眠時無呼吸症候群(SAS)という病気の可能性があります。

 睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に何らかの原因で気道が閉塞して無呼吸の状態になることがたびたび起こる病気。医学的には「10秒以上続く無呼吸が、一晩(7時間以上の睡眠中)に30回以上、もしくは睡眠1時間に平均5回以上起こること」と定義されています。

 睡眠中に無呼吸状態になると眠りが浅くなったり、途中で目覚めてしまいます。そのため、十分な休息がとれなくて昼間に強い眠気を感じたり、居眠りをしてしまうほか、疲労感や集中困難、口やのどの渇き、憂うつな気分、夜間頻尿などの症状が出てきます。また高血圧、不整脈、狭心症、心筋梗塞などの心疾患、脳血管障害を合併することも少なくありません。

こんな人に起こりやすい!

 睡眠時無呼吸症候群の患者さんには、体型的な特徴があります。その体型的特徴とは、「大きなおなか」「小さなあご」「短い首」の3つ。
 一般的にも「太った人にはいびきをかく人が多い」というイメージがありますが、実際睡眠時無呼吸症候群の患者さんのなかで最も多いのは、やはり30~60歳の肥満の男性です。
 太った人は、口内の軟口蓋やのどに脂肪が付いているので、気道が狭くなりがちです。「短い首」の人も、気道のまわりに脂肪がつきやすくなります。
 「小さなあご」の人は、仰向けに寝ると舌根(舌の付け根)が普通の人よりのどの奥の方に落ち込みやすいため、気道が狭くなります。

 また、「舌の位置が高く後ろにある」場合も要注意。鏡に向かい口を開けて自分でのどの奥をのぞいて、奥が見えないようなら、可能性が高いといえます。
   日本人はもともと、「短く平らな顔」「小さなあご」「のどが咽頭の近くにある」などの特徴から、欧米人と比較して睡眠時無呼吸症候群になりやすいのです。

危険な合併症!

 SASの症状で恐ろしいのは、本人の知らないうちに合併症が進むことです。たとえば、中等度の患者さんの場合でも、高血圧で3倍、心疾患で2倍、脳血管障害で2倍と、健康な人に比べて発症率が上がります。

 しかし、SASには、CPAP(シーパップ:鼻マスク)など代表的な治療法があり、それを行うと、睡眠中の無呼吸を防げます。治療をすれば熟睡できるようになり、日中ひどい眠気に襲われて居眠り運転をするなど、SASの患者に多いといわれる事故も減らせます。

 自分にSASの症状があるかもしれないと思ったら、あるいは、まわりに疑わしい人を見つけたら、まず受診してみることをおすすめします。次週は睡眠時無呼吸症候群の治療についてお話します。

(「睡眠時無呼吸症候群がわかる本」成井浩司著、法研より)

【著者】
成井浩司


虎の門病院睡眠センターセンター長
東海大学医学部卒。専門は呼吸器病学、睡眠医学。日本睡眠学会睡眠専門医、日本内科学会認定医、日本呼吸器学会専門医。シドニー大学でauto CAPAの共同研究に携わる。著書に『睡眠時無呼吸症候群がわかる本』(法研)など。

コラムに関連する病名が検索できます。

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1
    もっと気楽に!人間関係に疲れないための5つのポイント
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  2. 2
    【シワ・シミ・たるみ】老け顔の原因になる9つの食べ物
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 鏡で…
  3. 3 睡眠不足が続くとうつ病になりやすい|睡眠5時間は危険ライン?
    睡眠不足が続くとうつ病になりやすい|睡眠5時間は危険ライン?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 仕事…
  4. 4 ひきこもりの心理。何が原因で『ひきこもり』になるの?
    ひきこもりの心理。何が原因で『ひきこもり』になるの?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 学校…
  5. 5
    『大人のひきこもり』専業主婦のひきこもりが増加中?!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 若い…
  6. 6
    ドーナツに栄養はない!? 実は体によくない物質だらけ…
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  7. 7 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  8. 8
    真面目な人ほどストレスを感じやすい? ストレスと上手く付き合うコツ
    (編集・制作 (株)法研) 油断は禁物。長引くと社会生活に支障をきた…
  9. 9
    食べ過ぎ注意!食べるだけでからだが臭くなる『臭う食べ物』
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  10. 10
    仕事・ワンオペ家事育児で女性は疲労困憊!? 危険な過労のサインとは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと まか…
  11. 11
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱え…
  12. 12
    骨粗しょう症の予防にいい食べ物と、摂りすぎ注意の食べ物
    (編集・制作 (株)法研) 骨粗しょう症の予防にはカルシウムの多い食…
  13. 13
    体によさそうだけど、本当は“不健康”な食べ物9つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  14. 14
    がん予防・老化防止・疲労回復・美肌…緑茶には健康効果がいっぱい!
    (編集・制作 (株)法研) (「すこやかファミリー」法研より) 「…
  15. 15 喉が渇く、疲れやすい…その症状、糖尿病予備軍かも?10のチェックリスト
    20代・30代の女性に増える『プチ更年期』こんな症状が続いたら注意を!
    (編集・制作 (株)法研) 原因はストレスや過剰なダイエット、過労な…
  16. 16
    これ以上もう無理!仕事を頼まれたときの上手な断り方、4つのポイント
    断り方のコツを練習しましょう たとえば、こんなことはありませんか? …
  17. 17 眠い・だるい・疲れやすい・集中力がない…原因は鉄分不足かも?
    ストレスや疲労を感じたら、自律神経を整えて心身をリセット!
    【執筆】ピースマインド・イープ 若尾秀美 季節の変わり目に、体調を崩…
  18. 18
    頑張り屋さんは“うつ”になりやすい?こんな性格の人はちょっと休もう
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 年々…
  19. 19
    ぽっこりお腹を解消! 姿勢美人になる2つのエクササイズ
    (編集・制作 (株)法研) (「きれいになる15分トレーニング」山岡…
  20. 20 産後の体重減少や激しい抜け毛の原因は「産後無痛性甲状腺炎」だった!
    お腹がポッコリしてきた…それは太ったのではなく卵巣の病気かも?
    (編集・制作 (株)法研) 卵巣は腫瘍ができやすい臓器。しこりや張り…

一覧