この食材も生薬です

この食材も生薬です

ネギ、山芋、ミカンの皮、牡蠣の殻……



  • 出典:株式会社法研「女子漢方」
  • 著者:矢久保 修嗣 日本大学医学部附属板橋病院 東洋医学科 科長
  •    木下 優子 日本大学医学部附属板橋病院 東洋医学科 外来医長
  •    上田 ゆき子 日本大学医学部附属板橋病院 東洋医学科 救急担当医長

漢方薬は、薬効のある動植物や鉱物を加工した生薬(しょう やく)を組み合わせたものです。生薬と言っても、紫蘇や生姜など、スーパーで買える身近な食材が数多くあります。たとえば、血を補う作用のある生薬、枸杞子(く こ し)はクコの実、大棗(たい そう)はナツメで、中華食材のコーナーで入手できます。ほんのり甘く、癖もないので、炒め物やスープなどに入れると、彩りもよくおすすめです。

美肌効果のある薏苡仁(よく い にん)は、ハトムギのことで、お茶や穀物のコーナーで入手できます。

一方、「こんなものを口にするの?」と驚くようなものも生薬になっています。たとえば、牡蠣(ぼ れい)は、その名のとおり牡蠣(か き)ですが、使うのは殻の部分で、砕いて使います。阿膠(あ きょう)は、ロバの皮を煮出してつくるゼラチンです。

このように多くの動植物には、体になんらかの作用があります。これらを知って、煮物をつくる際などにも、「今日はちょっと疲れているからナツメを加えよう」などと、体調に応じて、日々の食事にぜひとりいれてみてください。

生薬名 食材名 効能
陳皮(ちんぴ) ミカンの皮 気を巡らせて、余分な水分をとりのぞく作用がある
桂枝(けいし)、肉桂(にっけい) シナモン 体を温め、発汗作用がある
葱白(そうはく) ネギ 体を温め、発汗作用がある
生姜(しょうきょう)、乾姜(かんきょう) 生姜 体を温め、発汗作用がある
独活(どっかつ) うど 痛みの緩和、余分な水分をとりのぞく作用がある
山薬(さんやく) 山芋 食欲不振の改善、気力を補う作用がある
百合(びゃくごう) ユリ根 食欲不振の改善、気力を補う作用がある

その他の章の記事 - 女子漢方