身近に「うつ病」っぽい人がいたら-様子がおかしいと思っときの対処法

元気のない相手の見守り方

 

今、あなたの周りには、元気のない方はいらっしゃいますか?その相手は、職場の同僚でも、友達でも構いません。元気がなさそうだけど、でもどうやって声をかけたらよいのだろうと悩むことは少なからずあるのではないでしょうか。明らかに以前と違うので、もしかしたら「うつ状態・うつ病」なのかも・・・と、心配することもあるかもしれません。そんな時、あなたはどう対応していますか。事例を交えてポイントをお伝えしたいと思います。

Aさんが気になっているのは、同僚のBさん。最近急に元気がありません。最近は、会議中に居眠りをしていることもあります。聞けば、納期が重なって、睡眠時間も十分にとれずにいるそうです。そして、家に帰っても仕事が気になってここ数日は寝つきが悪く、昨日は1時間しか眠れなかったとか。こんなとき、あなたならどう声をかけますか?次の3つの選択肢から選んでください。

【 A 】「居眠りをしてしまっている」という事実に着目して、注意をする
【 B 】この時点では、うつ病か一過性のものかわからないので、経過を見守る
【 C 】うつ病の可能性があるので、さりげなく専門家への相談を促す

【 A 】を選択した場合には、
ただ注意をして終わるだけでなく、睡眠はきちんと取れているのか、などを聴いてあげる事が重要です。単なる夜更かしであれば、本人の自己管理上の問題ですが、悩み事や、大きなストレスがあることを黙っているのかもしれません。話を聴いてもらえるだけでも、すっきりするものです。じっくりと話を聴いてあげましょう。

【 B 】を選択した場合には、
見守りつつ、不調のサインに気づくことが重要になります。見守ると言っても、ただ何気なく見ているだけでは、何かあったときのサインを見落としてしまいます。注意力や意欲の低下は、細かなサインとして現れます。遅刻の増加、服装の乱れ、トラブル・クレームの増加などが見られるようであれば、もう一度声をかけてみるのもよいでしょう。

【 C 】を選択した場合には、
まず、病気であるかどうかを専門家以外の人間が判断したりしない、ということが大切です。うつ病かどうか、という結論を急がずに、あくまでも、業務や勤怠の乱れ等、客観的事実を理由に、まずは上司などの管理監督者に相談が必要かもしれません。可能な場合は、本人にさりげなく上司への相談や、カウンセリングなどの専門機関の利用を促してみてはどうでしょうか。

【執筆】
ピースマインド・イープ


■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
//health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
//health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1
    【発達障害の特徴】指示がうまく理解できない理由とは?
    次に何をすべきか、わからない 出典:株式会社法研「子ども…
  2. 2 アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    広汎性発達障害のひとつ、アスペルガー症候群。大人になってから気づく人…
  3. 3
    【発達障害の特徴】整理整頓が苦手・散らかしても気にならない理由と対処法
    何でもやりっぱなしの状態で、気づくとものに囲まれている …
  4. 4 大人の発達障害の特徴とは? 15の自己診断チェック
    大人の発達障害の特徴とは? 15の自己診断チェック
    社会生活を送るのには、暗黙のルールや仕事上で細かなチェックが必要だっ…
  5. 5
    おつまみの一品目はこれがベスト!お酒で太らない人になる5つのコツ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ビー…
  6. 6
    【発達障害の特徴】「じっとしていられない」聴覚が敏感・ADHDの場合も
    自分の行動をコントロールできない 出典:株式会社法研「子ども…
  7. 7
    【発達障害の特徴】たとえ話が理解できない理由と対処法
    たとえや比喩(ひ ゆ)の意味がわからない 出典:株式会社…
  8. 8
    寝る前にやってはいけない事リスト。寝つきが悪くなる・睡眠の質が下がる…
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 人生…
  9. 9
    【発達障害の特徴】一方的に自分の話ばかりする子どもの対処法
    自分ばかりが話をして終わりがない状態 出典:株式会社法研…
  10. 10
    子どもの"かんしゃく"と発達障害ー対応の仕方と予防のコツ
    かんしゃくを起こすとみさかいがなくなる 出典:株式会社法研「子ど…
  11. 11
    目のお疲れ度をチェック。スマホ・PC 5時間以上使っている人は要注意!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 夕方…
  12. 12
    正月太りを7日でリセット!増えた脂肪を短期集中で落とすワザ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと おい…
  13. 13
    【発達障害の特徴】注意力の不足は治る? 忘れ物が多い子どもの対処法
    注意をしても、言ったそばから忘れてしまう 出典:株式会社法研「子…
  14. 14
    【発達障害の特徴】興味のあるものが独特。好奇心は尊重すべき?
    なぜそんなものに熱中するかわからない場合も 出典:株式会社法研「…
  15. 15
    二日酔いでつらい…からだを即効チャージする4つのポイント
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと お酒…
  16. 16
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱…
  17. 17
    【発達障害の特徴】なんでも言葉通りに受け止めてしまう理由と対処法
    言外(げん がい)の意味がわからない 出典:株式会社法研…
  18. 18
    【発達障害の特徴】みんなと同じ行動をとるのが苦手な子の対処法
    なぜみんなで同じ行動をとるのかが理解できない 出典:株式会社法研…
  19. 19
    バチバチっとくるのは老化のサイン?静電気をためやすい人の特徴
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 乾燥…
  20. 20
    風邪なんか引いてられない人!寝るときに”濡れマスク”をやってみて
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 忙し…

一覧