3月24日
自律神経を刺激してプチ不調を予防!

春先は自律神経が乱れやすい時期。冬の間、暖房の効いた室内で過ごす時間が長かった人は、交感神経と副交感神経のメリハリがつきにくくなりがち。そのため、肩こりや腰痛、冷え、便秘などのプチ不調が現れやすくなります。少し肌寒くても空調を止めて、季節を感じられる生活を。働きのにぶった自律神経を刺激し、不調が減っていくはずです。

前へ

バックナンバー

2018年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。