8月31日
塩分を控えるために醤油をだし醤油にする

高血圧やむくみの予防するために、塩分の摂り過ぎには注意をしたいもの。塩分を控えた分、物足りなさを感じるなら、だしを利かせると美味しくなります。冷奴やおひたしには醤油ではなく、めんつゆのようにだしを利かせた醤油をかければ、塩分を減らすことができますよ。

前へ

バックナンバー

2018年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。