3月14日
息を吸いながらヘコませてぽっこりおなか改善

お腹についた皮下脂肪を燃やすために、職場や電車の中でもできるエクサをご紹介。まず、イスに背筋を伸ばして座ります。かかとを上げながら息を吸い、お腹を意識的にヘコませます。息を吐くときはお腹をふくらませて、かかとを下ろします。これを毎日3分間ずつ続けると、ぽっこりおなかがペタンコに!

前へ

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。