閉塞性動脈硬化症の詳細

 近年は食生活などの生活習慣が欧米化し、それにより糖尿病や脂質異常症(ししついじょうしょう)の増加、そして高齢化による動脈硬化性疾患が増加し、末梢性動脈疾患である閉塞性動脈硬化症についても、老年医学で...
 動脈硬化が原因で、四肢(主に下肢)の血流障害を来すものを閉塞性動脈硬化症といいます。主に50〜60歳以降の男性に発症します。  閉塞性動脈硬化症のある人は、下肢の動脈だけでなく、全身の血管にも動脈硬...

閉塞性動脈硬化症の関連コラム

脚も動脈硬化になる-閉塞性動脈硬化症(PAD)とは?

血管が硬くなったり狭くなったりして血流が制限され、多くの生活習慣病を招く動脈硬化。心臓の血管で起これば狭心症や心筋梗塞... 続きを読む

閉塞性動脈硬化症関連リンク

goo検索で調べよう

動脈硬化が原因で、四肢(主に下肢)の血流障害を来すものを閉塞性動脈硬化症といいます。主に50〜60歳以降の男性に発症します。
閉塞性動脈硬化症のある人は、下肢の動脈だけでなく、全身の血管にも動脈硬化を来している場合が少なくありません。冠動脈疾患の合併が3割の人で、脳血管障害の合併が2割の人で認められます。