色素性乾皮症,XPの詳細

 紫外線により皮膚の障害を引き起こす遺伝性の疾患です。
 遺伝性の皮膚疾患で、強い日焼け反応、色素斑、脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)、基底細胞がん、有棘(ゆうきょく)細胞がん、悪性黒色腫(あくせいこくしょくしゅ)が起こります。A群〜I群と亜群の10...

色素性乾皮症,XPの関連コラム

ツーリズムEXPOでも紹介!「韓国の医療観光」に世界が注目

秋はさまざまなイベントが増える時期ですね。9月25日、26日に東京ビッグサイトで行われた「ツーリズムEXPO」の韓国... 続きを読む

色素性乾皮症,XP関連のニュース

色素性乾皮症,XP関連リンク

goo検索で調べよう

遺伝性の皮膚疾患で、強い日焼け反応、色素斑、脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)、基底細胞がん、有棘(ゆうきょく)細胞がん、悪性黒色腫(あくせいこくしょくしゅ)が起こります。A群〜I群と亜群の10群に分類され、亜群以外では、難聴、言語障害、知能低下、歩行障害が起こることがあります。日本人では4〜20万人に1人(A群〈重症型〉が最多、次が亜群〈軽症型〉、B〜G群はまれ)に発生します。