ナルベイン注の効能・用量・副作用など

処方薬 出典 情報

出典:株式会社法研発行 「医者からもらった薬がわかる本」 特定非営利活動法人 医薬制度研究会 著

薬剤師:五十川 亘|鵜飼 繁|谷口 英一|安田 實|山口 佳久|清水 通彦|澤木 仁史 |山森達浩|浦晋一郎

ナルベイン注の特徴

ヒドロモルフォン塩酸塩は,海外において80年以上販売されているあへん系麻薬性鎮痛薬で,WHO(世界保健機関)のがん疼痛治療のためのガイドラインなどにおいて標準薬に位置づけられています。内服薬として2017年6月に販売が開始されたナルサスがん疼痛治療薬(8),ナルラピドがん疼痛治療薬(8)に続いて,2018年4月に注射薬としてナルベインが加わりました。

処方薬/市販薬 (OTC) 処方薬
分類 がんに使われるその他の薬剤 > ヒドロモルフォン > ヒドロモルフォン塩酸塩
形状 注射用剤 
同じ分類の薬 アイソボリン点滴静注用   アロキシ点滴静注バッグ   アロキシ静注   アンペック注   ジェネリック薬: アザセトロン塩酸塩静注液  

ナルベイン注 メーカー別薬価など

会社 第一三共
第一三共プロファーマ
保険薬価 注射用剤2mg1mL 1管 725.00円
注射用剤20mg2mL 1管 6,340.00円
ジェネ
リック
識別
コード
薬の包装材や本体に数字・記号で記載


ナルベイン注の効能・効果

中等度から高度の疼痛を伴う各種がんにおける鎮痛

ナルベイン注の使用上の注意と副作用

基本的注意

(1)使用してはいけない場合……重い呼吸抑制/気管支ぜんそくの発作中/慢性肺疾患に続発する心不全/けいれん状態(てんかん重積症,破傷風,ストリキニーネ中毒)/麻痺性イレウス/急性アルコール中毒/本剤の成分およびアヘンアルカロイドに対するアレルギー/出血性大腸炎
(2)特に慎重に使用すべき場合(原則禁忌,処方医と連絡を絶やさないこと)……細菌性下痢のある人
(3)慎重に使用すべき場合……心機能障害あるいは低血圧/呼吸機能障害/肝機能障害/腎機能障害/脳の器質的障害/ショック状態/代謝性アシドーシス/甲状腺機能低下症(粘液水腫など)/副腎皮質機能低下症(アジソン病など)/薬物・アルコール依存またはその前歴/前立腺肥大による排尿障害,尿道狭窄,尿路手術術後/器質的幽門狭窄/最近消化管手術を受けた人/けいれんの前歴/胆のう障害,胆石症,膵炎/重い炎症性腸疾患/高齢者,衰弱している人
(4)アルコール……本剤とアルコールを併用すると,呼吸抑制,低血圧,顕著な鎮静・昏睡がおこることがあります。本剤の使用中は禁酒または節酒してください。
(5)危険作業は中止……本剤を使用すると,眠けやめまいをおこすことがあります。使用中は,自動車の運転など危険を伴う機械の操作は行わないようにしてください。
(6)その他……
・妊婦での安全性:有益と判断されたときのみ使用。
・授乳婦での安全性:使用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

①連用による薬物依存,使用量の急激な減少・使用中止による退薬症候(あくび,くしゃみ,流涙,発汗,悪心,嘔吐,下痢,腹痛,散瞳,頭痛,不眠,不安,せん妄,ふるえ,全身の筋肉・関節痛,呼吸促迫など)。②呼吸抑制(息切れ,呼吸緩慢,不規則な呼吸,呼吸異常など)。③意識障害(昏睡,昏迷,錯乱,せん妄など)。④イレウス(麻痺性イレウスを含む),中毒性巨大結腸。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

その他副作用

(1)おこることがある副作用……発疹/傾眠,めまい,味覚異常/呼吸困難/悪心,嘔吐,便秘,食欲不振,腹部不快感/カテーテル留置部位反応,倦怠感,発熱,異常感,注射部位反応(疼痛,紅斑,腫脹など)
(2)検査などでわかる副作用……肝機能異常

他の薬剤使用時の注意

併用してはいけない薬は特にありません。ただし,併用する薬があるときは,念のため処方医・薬剤師に報告してください。

(1)併用すると相互の作用で呼吸抑制,低血圧,顕著な鎮静・昏睡がおこることがある薬剤……中枢神経抑制薬(フェノチアジン誘導体フェノチアジン系薬剤,バルビツール酸誘導体バルビツール酸誘導体など),吸入麻酔薬,モノアミン酸化酵素阻害薬モノアミン酸化酵素の働き,三環系抗うつ薬三環系抗うつ薬,ベーター・ブロッカーベーター・ブロッカー(適応症に不整脈を含むもの)ベーター・ブロッカー(適応症が狭心症と高血圧のもの)
(2)本剤との併用で作用が強まることがある薬剤……クマリン系抗凝血薬(ワルファリンカリウムワルファリンカリウム)
(3)併用すると麻痺性イレウスに至る重い便秘または尿貯留がおこることがある薬剤……抗コリン作用のある薬剤
(4)併用すると本剤の鎮痛作用を弱めたり,退薬症候がおこることがある薬剤……ブプレノルフィン塩酸塩ブプレノルフィン塩酸塩,ペンタゾシンがん疼痛治療薬(6)など

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1
    【発達障害の特徴】指示がうまく理解できない理由とは?
    次に何をすべきか、わからない 出典:株式会社法研「子ども…
  2. 2 アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    広汎性発達障害のひとつ、アスペルガー症候群。大人になってから気づく人…
  3. 3
    【イラストで解説】ダイエットの効果を高める4種類の痩せるツボ
    ツボ押しプラス筋肉を大きく動かす生活で、きれいにやせる 「…
  4. 4
    【発達障害の特徴】整理整頓が苦手・散らかしても気にならない理由と対処法
    何でもやりっぱなしの状態で、気づくとものに囲まれている …
  5. 5 大人の発達障害の特徴とは? 15の自己診断チェック
    大人の発達障害の特徴とは? 15の自己診断チェック
    社会生活を送るのには、暗黙のルールや仕事上で細かなチェックが必要だっ…
  6. 6
    おつまみの一品目はこれがベスト!お酒で太らない人になる5つのコツ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ビー…
  7. 7
    【発達障害の特徴】「じっとしていられない」聴覚が敏感・ADHDの場合も
    自分の行動をコントロールできない 出典:株式会社法研「子ども…
  8. 8
    【発達障害の特徴】一方的に自分の話ばかりする子どもの対処法
    自分ばかりが話をして終わりがない状態 出典:株式会社法研…
  9. 9
    【発達障害の特徴】たとえ話が理解できない理由と対処法
    たとえや比喩(ひ ゆ)の意味がわからない 出典:株式会社…
  10. 10
    正月太りを7日でリセット!増えた脂肪を短期集中で落とすワザ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと おい…
  11. 11
    寝る前にやってはいけない事リスト。寝つきが悪くなる・睡眠の質が下がる…
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 人生…
  12. 12
    子どもの"かんしゃく"と発達障害ー対応の仕方と予防のコツ
    かんしゃくを起こすとみさかいがなくなる 出典:株式会社法研「子ど…
  13. 13
    【発達障害の特徴】注意力の不足は治る? 忘れ物が多い子どもの対処法
    注意をしても、言ったそばから忘れてしまう 出典:株式会社法研「子…
  14. 14
    目のお疲れ度をチェック。スマホ・PC 5時間以上使っている人は要注意!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 夕方…
  15. 15
    二日酔いでつらい…からだを即効チャージする4つのポイント
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと お酒…
  16. 16
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱…
  17. 17
    バチバチっとくるのは老化のサイン?静電気をためやすい人の特徴
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 乾燥…
  18. 18
    【発達障害の特徴】興味のあるものが独特。好奇心は尊重すべき?
    なぜそんなものに熱中するかわからない場合も 出典:株式会社法研「…
  19. 19
    【発達障害の特徴】みんなと同じ行動をとるのが苦手な子の対処法
    なぜみんなで同じ行動をとるのかが理解できない 出典:株式会社法研…
  20. 20
    やる気が出ない・落ち込みがち・息苦しいなど…うつ症状の改善方法
    「気分が落ち込みがち」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 ストレスを…

一覧